毎月の言葉

2024年5月の言葉

桜やチューリップの花びら集めから、さくらんぼの落ちた緑の実集めに替わってきました。
さくらんぼの赤い実やびわの橙色の実が食べられるようになります。 また、夏に咲くあさがおやひまわりの種をまいたり、夏野菜の苗を植え生長を楽しみながらお世話をします。

風の強い日、こいのぼりが風を受け、体を膨らませ、空を勢いよく泳いでいる様に子ども達は釘づけです。
身近かな自然に触れながら、季節の変化を感じて欲しいと思います。

クラスの先生に慣れてきてたくさんの笑顔が見られるようになり、友達や保育者と挨拶を交わしたり、自分の好きな遊びを楽しんだりするようになりました。 少しずつ、緊張が解けてきました。

しかし、五月の始めには連休があります。連休明けなどに登園を渋ったり、環境の変化に不安定になることもあります。園生活での楽しいことも少しず分かってきている子ども達ですから、ご家庭と園との連絡を密にして一人ひとりが楽しく過ごせるよう保護者の皆様と共に温かく見守り、後押ししていきましょう。

また、五月はミニ運動会があったり、散歩へ行ったりします。みんなで一つのことをして共有し、楽しむことも多くなります。身体に疲れを残さないように早く寝ること、食事になどと、ご配慮をお願い致します。

関連記事

  1. 2023年1月の言葉

  2. 2021年8月の言葉

  3. 2024年1月の言葉

  4. 2022年4月の言葉

  5. 2024年4月の言葉

  6. 2022年11月の言葉