毎月の言葉

2023年12月の言葉

十二月の初旬に幼稚園まつりがあります。一人ひとりが次は何をしたらよいか、どう演じたらよいかなどと、やる気いっぱいです。

当日は高い舞台の上で緊張しながらもはりきって表現し、友達と気持ちを合わせ、一つの物を創りあげていきます。どうぞその子の頑張り、努力を褒めてあげて下さい。自分を認めてもらえた喜びが自信 つながります。次への意欲へと向かっていくことでしょう。

これからは寒さを感じながらも子ども達は外で遊びます。

ある日、プランターに太陽の光を浴びて影が出きていることを発見。ライオンの置き物の立て髪が写り、影は山になっていました。「山だよ」と興奮ぎみな声、友達が寄ってきてじっーと見ています。ある時はいもむ しを見つけ、やはり、興奮。「とげがあるからガになるんだよ」などと、自分の知識を言葉で言い合い、見合っています。

自分の目で見つけ、友達や先生と共有しあって時には調べて自然に関わっている子ども達です。

十二月、一年の締めくくりです。年の暮、年の始まりならではの社会事象にも目が向くようにしていきましょう。

行事の多い二学期でした。たくさんのご協力をありがとうございました。

関連記事

  1. 2023年1月の言葉

  2. 2021年5月の言葉

  3. 2022年10月の言葉

  4. 2023年4月の言葉

  5. 2023年10月の言葉

  6. 2021年4月の言葉