毎月の言葉

2023年1月の言葉

あけましておめでとうございます。

令和五年は卯年です。みんなの友達、うさぎのミルクの年です。うさぎは活動的な動物です。ピョンピョン跳ねるような元気な毎日を過ごせるよう願っています。

冬休みが終わり、元気な子ども達が揃いました。年末年始、楽しい経験をしたことでしょう。

自分の体験したこと、感じたことを先生や友達に聞いて欲しいという姿勢がたくさん出ています。子ども達の気持ちを受け取め、自主性・自発性が育つように手助けしていきます。

また、「うまくなりたい」「できるようになりたい」「友達と一緒に遊ぶと楽しい」という気持ちが高まっています。十分に満足できるよう取り入れていきたいと思います。

二月半ばには作品展があります。手先が器用になってきている子ども達です。作りたいという気持ちをいっぱい持っています。
試行錯誤し、また友達と互いに思いを認め合いながら作る過程を楽しんで欲しいと思います。

ある日、門の所にあるヒマラヤ杉の幹から朝陽を受けてゆげが出ていることを発見。「何でだろう」と、まじまじと真剣な表情でその様子を見ていました。
子どもの感動、不思議に共感し、共有し、探究心を高めていきます。

一年で一番寒い時季になります。この季節にしか味 わえない季節感を楽しんで欲しいです。

関連記事

  1. 2023年3月の言葉

  2. 2024年3月の言葉

  3. 2023年12月の言葉

  4. 2022年8月の言葉

  5. 2021年7月の言葉

  6. 2022年1月の言葉