Loading

毎月の言葉

2022年9月の言葉

9月、朝夕は少しずつ過ごしやすくなり、気温の高い日中も吹く風に涼しさを感じられる日も出てきます。 空はうろこ雲に変わってきたことに気づいたり、セミの声が小さくなり、草むらにバッタやコオロギを見つけたり、 あさがおやふうせんかずらなどの種とりをしたりして夏から秋へと季節が移ってきたことを遊びながら感じることでしょう。 興味や関心を持つように後押ししながら、知的好奇心を育てていきます。

久しぶりの登園を楽しみにしていた子どもが多い中、休み明けで不安定な子どももいます。 生活リズムを取り戻すことに時間がかかることもあります。 楽しく園生活が送れるように一人ひとりの気持ちをしっかりと受け止めて一日一日を重ねていきたいと思います。

集団での遊びが活発になり、その学年なりの友達との関係が深まっていきます。 自分の思いを言葉にして伝えたり、友達の思いを聞いたりしながら、一緒に考えたり、協力して工夫したりする姿を保育者は見守ったり、互いの思いを仲立ちしていきます。

運動会へ向けての練習が始まります。子ども自身の「やりたい!」「挑戦したい!」という気持ちを大事にして自分の力を精一杯出して友達と競い合ったり、励まし合ったりしながら力を合わせる楽しさを味わえるように後押ししていきます。

二学期はクラスに安定し、充実期です。いろいろな行事もあります。 ご協力をよろしくお願いいたします。 ​

2022年8月の言葉

2022年10月の言葉

PAGE TOP