Loading

毎月の言葉

2022年6月の言葉

ドラム缶をたてて、そこにボールを入れ、ボール風呂です。

お風呂は子どもの背丈くらいの高さ、そのお風呂に入るには、、、

考えました。

重い巧技台を持ってきて段を作り、やっとお風呂に入れました。

三人でもうギュウギュウづめです。

どうやったら入れるかを考え、工夫し、用具を準備していました。

面倒がらずに自分で行う姿を大事にしていきたいです。

楽しそうに遊んでいる姿を見て友達も仲間に入ってきて盛り上がっていました。

今、自分がやりたい遊びや友達の遊びに興味を持ったり、気の合う友達と遊びを楽しんだりしています。

しかし、自分の思いが先行してしまったり、気持ちのずれなどからトラブルになることも出てきます。

子ども達が葛藤を繰り返す中で折り合えるところを見つけながら遊びを進められるよう、子ども同士の関わりを丁寧に見守り援助していきます。

梅雨の時期になり、室内活動が多くなります。

室内ならではの遊びを行い、この時期も楽しく過ごせるようにと仕向けていきます。

より友達との関わりが深まることでしょう。

子ども達が雨降りの中での気づきや発見を先生や友達に伝え合い、共有していくようにしていきます。​

2022年5月の言葉

2022年7月の言葉

PAGE TOP