Loading

毎月の言葉

2022年3月の言葉

暖かい陽射しが降り注ぐようになり、水の冷たさがゆるんできます。

3月は締めくくりの月です。

3歳児・4歳児・5歳児として安定し、自信を持って毎日の生活を楽しんでいます。
鬼ごっこ、ジャングルジム、雲梯、なわとび、フラフープ、鉄棒、ままごとなどなど、
思い思いの遊びが園庭で繰り広げられています。

3歳児ではだいぶ園服のボタンをはめたり、はずしたりをできるようになり、
スクーターもバランスをとって走れるようになりました。
4歳児は二輪車をスイスイこいで走ることが速くなりました。
5歳児は一人なわとびをたくさん跳べるようになり、片足とび、後ろとびにも挑戦しています。

自分自身の決めた目標に向かって頑張る気持ち、達成したときの誇らしい気持ちを味わい、自信になったことと思います。難しいこともだんだん楽しいことになったことでしょう。
楽しかった遊びの経験が「こうしたい」、「こうしよう」と友達と一緒に遊びを進めていく力になります。

時には互いの思いに行き違いが生じても自分の気持ちを伝えたい、分かってもらいたいという気持ちがあります。その気持を受け止め、仲立ちをし、後押ししていきます。

一年生になる・進級することの喜び・期待と共に不安な気持ちもあります。
見守り励ましていきます。

一年間、保護者の皆様には温かく見守っていただき、
又、ご協力いただきましてありがとうございました。

2022年2月の言葉

2022年4月の言葉

PAGE TOP